宮田成華(なるは)プロ 共立女子第二高校出身 今年こそ優勝なるか!?

宮田成華

東京都の共立女子第二高等学校の出身です。

2019年のプロテストに合格した92期生です。

2020-21年シーズンは活躍して、

●賞金ランキング56位

●メルセデスランキングは68位

のこのこ

賞金ランキング55位までに権利がある前半戦のシードがもう一歩で取れなかったのです。

55位との差は53万円。しかしそこが勝負なのですね。

2022年はメルセデスランキングで50位以内に入って、年間のシードをゲットして下さい!

今までのJLPGAツアーでの獲得賞金は

2018年 : 3,561,666円 (107位)
2019年 : 4,171,800円(106位)
2020-21年:29,240,755円(56位)

2018年、2019年は単年度プロ契約ですね。
成績を見ると2020-21年は飛躍の年です。最高成績5位タイが3回もありました。

もう期待しかないです!

更に宮田プロの特徴として、バウンスバック率の高さです。

バウンスバックとは
ボギーかそれ以上悪いスコアとしたホールの直後のホールで、バーディーかそれより良いスコアを獲得する率

全ツアー選手の中で第3位の成績なのです。

渋野選手が話題になったのが記憶にありますが、それは2019年でダントツの1位でした。

2020-21年シーズンは、第1位が勝みなみ選手、第2位はイ・ミニョン選手、そして第3位が宮田成華プロです。

のこのこ

気持ちの切り替えが、プロ中のプロなのでしょうか!

そんな宮田成華のプロフィールです。

出身  :東京都町田市
生年月日:1997年11月7日
身長  :165cm
出身校 :共立女子第二高等学校(東京都)
プロテスト合格日:2019年11月8日
入会日 :2020年1月1日(92期生)
ゴルフ歴:10歳〜

目次

宮田成華プロのプロテスト

宮田成華プロは、4回目のプロテストで合格しました。

合格までの3回はすべて予選を勝ち抜き最終プロテストまで進んでいるのですが、合格ラインの20位に入ることが出来ませんでした。良い成績を4日間続けるのは大変ですね。

2016年:最終テスト 61位
2017年:最終テスト 65位
2018年:最終テスト 32位
(合格ライン20位と4打差)
2019年:最終テスト 18位 合格です!

2019年のプロテスト合格者は、

2位:西村優菜プロ

12位:吉田優利プロ

18位:西郷真央プロ

18位:笹生優花プロ

など、強い選手がたくさんいます!(プロテストの順位を併記しています。20位タイまでが合格です)

宮田成華プロは共立女子第二高等学校

東京にある共立女子第二高等学校を卒業しました。

2021年の緑の甲子園(全国高等学校ゴルフ選手権大会)で、団体第4位の成績です。

強豪の、埼玉栄、ルネサンス、滝川第二に次ぐ成績で、日章学園を抑えての団体4位です。

その年の団体戦でも活躍した、1年生コンビが個人戦でも活躍しました。

茶木詩央さん:7位

上田澪空さん:23位

来年、再来年の共立女子第二高等学校の飛躍が楽しみです。

宮田成華選手は部長として活躍し、下記のような成績を収めました。

2013年:全国高等学校ゴルフ選手権大会個人5位(1年生)
2015年:関東女子アマチュア選手権大会 5位


のこのこ

2021年のQTステージの結果は82位でしたので、2022年は最初から多くの試合に出られませんが結果を出して活躍することを願っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次