女子ゴルフシード権の争い 2024 メルセデス・ランキングの条件

女子ゴルフシード権2024

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている可能性があります。

2023年11月19日、大王製紙エリエールレディスオープン【2023】が終了しました。

この大会で2024年シード権争いは決着しました。

目次

2024年シード権争い

メルセデスポイント50位までが2024年のシード権を獲得できます。

また、51位〜55位の選手に前半のリランキングまでの出場権(準シード)が与えられます。2023年度はリランキングまで16試合ありましたから、55位までの準シード獲得は大きな意味を持ちますね。

シード権境界の最終順位を表します。

スクロールできます
順位TOTO
ジャパン
伊藤園大王製紙
開催日11/2〜
4日間
11/10〜
3日間
11/16〜
4日間
会場太平洋クラブ美野里コース(茨城県)グレートアイランド倶楽部(千葉県)エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)
ネット
視聴

\ 31日間無料 /

\ 31日間無料 /

\ 31日間無料 /

46天本ハルカ天本ハルカ後藤美有
47木村彩子金澤志奈金澤志奈
48笠りつ子笠りつ子川崎春花
49川崎春花川崎春花笠りつ子
50宮澤美咲濱田茉優濱田茉優
51濱田茉優宮澤美咲堀 琴音
52柏原明日架柏原明日架宮澤美咲
53小滝水音小滝水音柏原明日架
54脇本 華脇本 華浜崎未来
55堀 琴音堀 琴音小滝水音
56鶴岡果恋鶴岡果恋鶴岡果恋
57仲宗根澄香大出瑞月脇元華
58大出瑞月浜崎未来大出瑞月
59西村優菜仲宗根澄香仲宗根澄香
60浜崎未来平岡瑠依平岡瑠依

*小滝水音プロはJLPGA 大東建託・いい部屋ネットレディス 【2023】優勝により、2024年シード権獲得しています。
堀琴音プロは55位から順位を上げましたが、惜しくも届かず51位の結果でした。

準シード獲得の意味

55位までに入り、準シードを獲得する意味は大きいです。

下部のステップ・アップ・ツアーではポイントを稼げませんが、JLPGAツアー16試合でポイントを稼げばリランキングで上位となりそのままJLPGAツアーに出場できることになります。

2022年シーズンで賞金ランキングでシードを逃し準シードになっても、2023年度のTOTOジャパンクラシックまでの35試合中下記のように多くの試合に出場が可能です。

51位 桑木志帆プロ:35試合
52位 河本 結プロ:30試合
53位 安田祐香プロ:32試合
54位 リ・ハナプロ:34試合
55位 上野菜々子プロ:30試合


出場できる前半の試合でポイントを稼ぎ、1stリランキング、2ndリランキングでも上位にいる力があれば大丈夫ですね!

シード権がなくてJLPGAツアーに出場するための順位を決めるQTトーナメンはとても過酷です。上位に入らないと推薦などの特別処置でしかJLPGAツアーに出場できません。

QTトーナメント

正式にはクォリファイングトーナメントです。

1stステージとFinalステージを戦わなくてはならないのですが、2023年度のトーナメントで56位〜70位の選手はFinalステージから参加できます。

2022年のQTトーナメントの詳細はこちらです。クォリファイングトーナメント2022

昨年2021年の結果はこちらです。

メルセデスポイント

参考に10位までのポイントを抜粋しました。実際には決勝ラウンド進出者にはポイントが全員つきます。3日間競技で最低でも1ポイント獲得できます。

女子ゴルフメルセデスポイント
JLPGA公式ホームページより

海外での活躍を期待しポイントが高くなっています。メジャー戦だけしかポイントはつきませんが国内の2倍ですね。

キャロウェイゴルフ公式

公式オンラインストア
中古・アウトレットもが安い‼

15%OFFクーポンプレゼント中

\ 公式サイト /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次