アメリカ女子プロゴルフQシリーズ最終結果【渋野選手、古江選手出場】

アメリカ女子ゴルフQシリーズ

渋野日向子プロ、古江彩佳プロがチャレンジしたアメリカ女子プロゴルフQシリーズの最終結果です。

スクロールできます
順位国籍     名前スコアトータル世界ランキング
1KORアン・ナリン-3354163
2FRAポーリーヌ・ルサン-ブシャール-325422020年世界アマチュア1位
3THAアタヤ・ティティクル-2654819
4CHIイン・ルオニン-21553
4TWNチェン・ペイユン-21553
6USAジェニー・ジャクソン-19555
7JPN古江彩佳-1855614
8SWEリネア・ヨハンソン-17557
8KORチェ・ヘジン-1755755
10PHLビアンカ・パグダンカナン-14560170
10NEDデウィ・ウェーバー-14560
12KORホン・イェウン-13561
12MYSケリー・タン-13561
14DENエミリー・ペダーセン-12562
14GERイジ・ガブサ-12562
16USAローレン・キム-11563
16AUSステファニー・キリアコウ-1156375
16USAアリセン・コープス-11563
16USAジェニファー・チャン-11563
20JPN渋野日向子-1056437
20TWNホウ・ユーチャン-10564

古江プロ7位、渋野プロ20位で出場資格を得られる45位に入りました。おめでとうございます。

多くのツアーに出られる可能性のある20位に入れた事は、ポイントレースに期待が持てます。

のこのこ

アメリカツアーの出場資格はどんな感じなの?

目次

アメリカツアー出場資格

アメリカツアーは下記の上位者から、120〜140人程度出場します。

①前年のポイントレース80位まで
②生涯獲得賞金上位20位
③メジャー大会優勝者
④過去2年間のツアー優勝者
⑤過去3年間で年間複数回優勝
⑥過去4年間で年間3勝以上
⑦当年か前年にノンメンバーとして優勝
⑧第1回リシャッフルでポイントレース上位80位まで
⑨シメトラツアー(下部ツアー)の前年賞金ランキング10位まで
⑩21年にノンメンバーが獲得したポイントが40位相当
⑪前年のポイント81〜100位
⑫生涯獲得賞金上位40位
⑬リシャッフル上位者
⑭Qシリーズ上位45位タイまで
⑮前年ポイント101〜125位

Qシリーズは14番目の資格となります。

ざっと見ると、⑪で前年の100位までは出場できるので、優勝者や欠場者により100人位になるのでしょう。

やはり⑭のQシリーズで20位までなら全試合、45位なら出場枠により変動があるようです。

優先順位は発表されるようです。

のこのこ

おや?渋野選手のメジャー優勝”AIG全英女子オープン”の権利はないのだろうか?

③のメジャー大会優勝者は、アメリカツアーの資格を持っている者のみ。JLPGAの渋野選手には当てはまりません。

では、⑦のノンメンバーとして優勝はどうでしょう。この権利により20-21年シーズンは資格があったのです。ただしその権利行使は行わずに主戦場を日本としたのです。

そして22年はQシリーズでの資格取得を行いました。

渋野選手、古江選手の活躍を期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次